VOICE お客様の声

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み12...

ご新築完成の半年以上前に、家具の下見にご来店下さっ...

IMG_3382

IMG_3381

「幼少からの大切なテーブルを、新たな形で受け継いでいきたい。」

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み120㎜もあった2枚ハギをリメイクした。

モンキーポットのテーブルです。

息子さんご夫婦がお見えになり「今度、新築で家を建てるんですが、どうしても小さい頃から使っていたこのテーブルを何とか使いたいんです。両親にお願いいして受け継いた想い入れのあるテーブルなんです。」と。

「ただ、このままだとゴツすぎるので、もう少しスッキリシャープにしたい!」とのご相談も受け、スチールの細目の脚に付け替えました。

確かに12㎜の天厚に極太の板脚、二枚を繋いでいる裏面も特殊なボルトでしっかり固定してあり、運ぶのさえも大変でした。

しかも4階のエレベーター無しでしたので。(笑)

出来上がりに少しお時間は頂きましたが、納品時にはH様も「カッコよすぎる!」と大変喜んで頂きました。

モンキー独特の風合いと色艶がきれいに浮き出て、驚きの変貌ぶりでした。

みんなを笑顔にしてくれたテーブル、また新たな想い出が刻み込まれますね。

大切にお使い下さい。



hp1

hp2

「こんな一枚板で過ごしたら、この場から動けなくなっちゃうね(笑)」

ご新築完成の半年以上前に、家具の下見にご来店下さったA様。

この湾曲した栃の一枚板に惹かれ、「この一枚板を置いたイメージでリビングを作りたい!」となり、急きょ設計士さんとご相談し何度もシュミレーションしてました。

カウンターから螺旋階段まで伸びた栃の一枚板は、見事な迫力です。

栃杢もキラキラと輝きを放ち、「想像以上にステキで、この出会いがあって良かったです!この日がすごく待ち遠しかった。」と最高の笑顔を頂きました。

猫ちゃんも興味津々で、テーブルの上をそーっと歩いていく姿がまた可愛く、A様の喜び度も更に倍!

こういった湾曲した板、又は穴あき・変形の1枚板は、頑張って探すのですが本当に数が少ないんです。ですので一枚板の出会いはお客様と共に私たちにも本当に貴重で、想い・価値深いものがあります。

「大切な家族や友達と過ごす時間が、もっともっと大切に感じるだろうなって、そんな魅力を感じさせてくれる一枚板ですね。」最後にそう話してくれたA様、ありがとうございました。