夏到来! 憧れの西海岸インテリアを取り入れよう

投稿日カテゴリーALL BLOG憧れのライフスタイル

ロン・ハーマンに代表される開放感のある西海岸のインテリア、今注目を集めていますよね。海や太陽をイメージしたリラックス感あふれるコーディネートはぜひとも真似したいもの。西海岸インテリアは、自然素材を大切にする日本人の生活スタイルにもマッチしていることも、人気の理由です。天然木との相性も抜群なので、今あるインテリアを工夫して、夏は西海岸風に模様替えするのもいいかもしれませんね。

西海岸インテリアの特徴はなんといっても白×ブルーの爽やかカラー。ターコイズ、インディゴ、デニムブルーといった青のグラデーションをうまく取り入れることで、お部屋が一気に夏色に!
クッションカバーやソファに白やブルーの布をかけてみるのは手軽でおすすめです。ブルーは特に木材との相性がいいので、木製テーブルのワンポイントとしてブルーのアイテムを置いてみるのもいいかも。

大き目の葉をもつ観葉植物を置いて、ビーチ感を出すのもおしゃれ。マクラメで観葉植物を吊りさげるのも挑戦してみたいですね。

あとは、ラグ!

ストライプや幾何学模様のラグを取り入れたら、それだけで気分は西海岸!手軽に取り入れられるのでぜひ挑戦してみてください。

これから家具を買い揃える場合は、ロータイプのものを選ぶのが◎。部屋が広く見えるので開放感がプラスされます。より完成度の高いコーディネートを目指すなら、内装にもこだわりたいところ。白い壁の場合、一部にブルーのインテリアクロスなどを貼って海っぽい演出を楽しんでみるのはいかがでしょう。ちなみに、ブルーは「後退色」。視覚的に実際の距離よりも遠くにあるように感じる色なので、壁の一部にアクセントとして使うだけでも空間を広く見せる効果もあるんですよ。

小物や小さめの家具をシャビ―な色味でペイントしてみたり、海辺を思わせる絵や写真を飾ってみたりと、楽しみ方は自由自在!
ビーチハウスのようなイメージでお部屋を夏っぽく模様替えしてみてはいかがでしょうか。

そうそう、ロン・ハーマンのブランドカラーがなぜブルーなのか。オフィシャルHPのジャーナルに「Truth of Blue」というタイトルで載っています。興味がある人はのぞいてみてください。(ま)