FRONT

木に触れて生活すること
Living by touching trees.
キトヒトは、このブログで天然木に触れて生活することの素晴らしさや、価値や、大切さや、素敵さを、たくさんの人に伝えていければと思っております。
インテリアの観点から、木のテーブルや一枚板の天板、自然環境に対する世界の様々な事例や取り組み、効能、検証などを、読む人が楽しめる内容で書いていきます。

NEW BLOG

  • 創造性を刺激するアートのある生活。無垢材の額縁でアートを飾る
    ヒーリング効果が期待されるアート 映画や雑誌などに出てくる部屋には、必ずといっていいほど絵画やおしゃれなポストカードなどが飾ってありますよね。壁にアートが飾ってあるだけで“絵になる” から不思議です。 …
  • 静岡市「駿府の工房 匠宿」で出会った隈研吾スツールと重厚な一枚板テーブル
    里山で工房体験ができる「駿府の工房 匠宿」 源氏・今川氏・徳川氏ゆかりの史跡が残る静岡県静岡市駿河区の丸子(まりこ)。東海道五十三次の20番目の宿場「鞠子宿」として有名ですが、そこから車で5分ほどの場所にある泉ケ谷(いずみがや)というエリアを散策してきました。   …
  • アーティスト・荒井良二さんの展覧会にて~建築廃材を使用した“名前のない家たち”~
    先日、アーティスト・荒井良二さんの展覧会に行ってきました。 荒井良二さんといえば、絵本作家として有名ですが、2012年のNHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを記憶している方もいるのではないでしょうか。 ≪荒井良二さん プロフィール≫ 1956年山形県生まれ。『たいようオルガン』でJBBY賞を、『あさになったので …
  • 家具の「フルオーダー」と「セミオーダー」。カスタマイズで理想を叶える
    セレクトショップなどで洋服を見ていて「あ~、この襟元がもう少し開いていたら」とか、「裾がもう少し長かったら」とか、ディテールが気になって買うかどうか二の足を踏んでしまうことってないですか? 洋服ならまだ失敗も許されそうですが、家づくりや家具選びとなると慎重になりますよね。 サイズの合った家具選びは、居心地のいい部屋づくりの基本です。 …
  • LDKのダイニングテーブル選び。3つのポイント
    だいぶ暖かくなってきましたね。 春は引っ越しのシーズン。新しい生活がスタートしている人も多いかと思います。 暮らしをアップデートするために家具を新調する人も多い季節。限られたスペースで理想の暮らしを実現するために、LDKの家具選びのポイントをオリジナル家具ブランド「CONNECT」の高橋さんに聞いてみました。   ポイント1 まずはダイニングテーブルから   …
  • 「ゴッホの椅子」。人間国宝が愛したスペインの民藝椅子
    オランダの画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。彼の油絵に由来する、その名も「ゴッホの椅子」と呼ばれる椅子があるのをご存知でしょうか。 民藝やインテリアに造詣の深い方なら知っているかもしれませんね。私はつい最近知りました。   無骨で粗削り。手作業で組み上げられる「ゴッホの椅子」 ゴッホといえば、いわずと知れたポスト印象派の画家です。 …

ABOUT

CONTACT