CONNECT CONNECT CONNECT

VOICE お客様の声

家具が欲しい時はいつも足を運んでくれるI様。

<...

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み12...

山岸様

山岸様①

「私たちのアイディアで生まれた、世界に一つだけのテーブルです。」

こちらはテーブルは、元々4M以上あった大きな杉の一枚板なんです。またブログでもご紹介しますが、一枚の板からダイニングテーブル・ミニテーブル・TVボード・積み木と、お客様のご提案で余すことなく使いきり、4つのオーダー商品が生まれた事例です。最初は私も「うちは何でも作れますので、何でも言って下さい」と。Y様も「テーブル以外に何が出来るだろうか・・・」考えてまもなく、「これでTVボードは出来ますか?」と一言。弊社の別注のTVボードをヒントに閃いたようです。アイディア続きにY様の勢いも止まらず、とんとん拍子に話は進みました。完全なる一点ものですので失敗は許されませんし、代えもききません。私も納品まで緊張の連続でした。図面をおこし、お客様や工場とも細かく打ち合わせ・検証していきました。ただテーブルも特殊な形で、TVボードも異例の別注のカタチ。収めながら調整したりとY様にはお時間とらせてしまいましたが、「オーダーですからハプニングは付きものですよね。」と、笑顔で答えて下さいました。

これからの未来の為に、ずっと先の夢を見ての今回のご購入。「これに決めて本当に良かったです。あんな大きな板が自分のアイディアで形になってくって、何かドキドキするけど、嬉しいですね。一生大切にします!」とY様。

納品の際に、子供さんがニコニコ顔でテーブルに近寄り、めちゃくちゃ嬉しそうにはしゃいでいた姿が印象的でした。「お父さん、お母さん、すごいね!ありがとう!」って、私にはそう聞こえました。

Y様、色々とありがとうございました。末永くお幸せに。。。



入谷様A

入谷様B

「ずっと共に過ごすテーブルだから、ずっとカッコよくいてほしい。」

こちらの栃の変形木の一枚板。

栃ならではの縮み杢や赤みが見事に出ましたね。油絵で書いたかのような芸術的な作品となりました。

I様は建築会社の社長様。一枚板は嫌ほど見てきてますが、どれもきれいなモノばかりで同じに見える。HPをご覧になり奥様とご来店されましたが、見たことない変形したカタチと栃独特の風合いに、一瞬にして心奪われました。奥様も枝が伸びていたのであろう、所々に空いた穴にも「個性的でカッコイイ」と魅了されました。ましてやずっと寄り添っていく家族ですもんね。大切に使っていきたいし、キズがついても色が少しずつ変色しても、ずっとカッコよくいてほしい。

ただ「家に置いた時に合うかどうかのイメージがどうだろう・・・」とⅠ様の不安も少しあったので、「一度置いてみましょう!」とご自宅へ仮搬入することに。。。なんともあまりにもご立派なお家に緊張感も一気に走った瞬間でしたが(笑)、テーブルも負けじとステキな感じで、迎い入れを決意されました。

お椅子も、お客様に気持ちよく寛いでもらいたいと、掛け心地重視で慎重に選ばれていたのが印象的です。ステキなご夫婦宅へ嫁げて、シアワセなテーブル達です。

末永く宜しくお願い致します。