VOICE お客様の声

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み12...

ご新築完成の半年以上前に、家具の下見にご来店下さっ...

入谷様A

入谷様B

「ずっと共に過ごすテーブルだから、ずっとカッコよくいてほしい。」

こちらの栃の変形木の一枚板。

栃ならではの縮み杢や赤みが見事に出ましたね。油絵で書いたかのような芸術的な作品となりました。

I様は建築会社の社長様。一枚板は嫌ほど見てきてますが、どれもきれいなモノばかりで同じに見える。HPをご覧になり奥様とご来店されましたが、見たことない変形したカタチと栃独特の風合いに、一瞬にして心奪われました。奥様も枝が伸びていたのであろう、所々に空いた穴にも「個性的でカッコイイ」と魅了されました。ましてやずっと寄り添っていく家族ですもんね。大切に使っていきたいし、キズがついても色が少しずつ変色しても、ずっとカッコよくいてほしい。

ただ「家に置いた時に合うかどうかのイメージがどうだろう・・・」とⅠ様の不安も少しあったので、「一度置いてみましょう!」とご自宅へ仮搬入することに。。。なんともあまりにもご立派なお家に緊張感も一気に走った瞬間でしたが(笑)、テーブルも負けじとステキな感じで、迎い入れを決意されました。

お椅子も、お客様に気持ちよく寛いでもらいたいと、掛け心地重視で慎重に選ばれていたのが印象的です。ステキなご夫婦宅へ嫁げて、シアワセなテーブル達です。

末永く宜しくお願い致します。



穴あき天板②

穴あきテーブル①

買うのにはちょっと覚悟がいるけど、家族が気に入ったテーブルなら満足です。

すごい迫力の変形木。

「凄すぎて、一般のご家庭用では絶対に売れないだろうなぁ~」と思い展示した一枚のテーブル。

ただ、展示して2週間・・・。ある日曜日にご夫婦でご来店されたM様。この天板に一瞬で惚れこんだのはご主人様でした。ただ見たことないような一枚板に、戸惑う気持ちも隠しきれず・・。冷静さを取り戻そうと店内をウロウロ。。。

「やっぱり欲しい!」そんな想いが、言葉にせずとも背中から伝わってきてましたね。

後々きくと、「建売で普通の家を買ったから、家具では誰もが驚くインパクトが欲しかった」と。確かにすごいですもんね、この穴あき具合と節の感じが。テーブルの大きさは約1900×1200の大きさですが、半分は穴が空いてますからね(笑)。奥様もかなり気に入って下さってはいましたが、こっそり耳元で「奥さん、本当にこのテーブルでいいですか?」と確認しちゃいました。すると奥様、「買うのにはちょっと覚悟がいるけど、主人が気に入っているからいいですよ。」とニッコリ。いやいや、何ともバランスの取れたご夫婦です。テーブルに負けないくらい、インパクトあるセリフを頂きました。

追加でパキラの観葉植物もご購入して頂き、子供さんも大喜び。大切な一日の始まりと終わりを、このテーブルで過ごされると思うと私達も心が温まります。

M様、色々とありがとうございました。