VOICE お客様の声

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み12...

ご新築完成の半年以上前に、家具の下見にご来店下さっ...

平野様

平野様②

「あきらめずに探してホント良かった。木のぬくもりがやっぱり落ち着きます。」

カーブの曲がり具合が絶妙にカッコいい。ちぎりが入ってる大きな割れが、自然の醍醐味を感じさせてくれる見ごたえあるタモの一枚板です。
お椅子は徳島県のメーカー、富士ファニチア。積層合板の曲げ木の技術と仕上げは、すばらしい腕があります。「同じ張り地じゃつまらないから、ちょっと遊んでみようかしら」と奥様。選ばれた柄も、見事にお部屋のイメージにピタリと合いました。

H様は以前もタモの一枚板を使ってたそうです。ちょっと雰囲気を変えてと、一時モダンなデンマーク製の艶感ある黒いテーブルに変えたそうですが、やっぱり2人の好きなタモの無垢板がいいという結論に。そして数年探し始め、この一枚板との出会いました。

「諦めずに、続けて本当に良かったです。タモのこの反ったカーブもすごく気に入りました。友達にも見せてあげたいですよ!」とH様。
ため息が出るほどステキなお部屋に、2000㎜を超える板がゆったりと収まりました。確かにこんなテーブルがあったら、呼ばれなくても遊びに行きたくなりますね。(笑)
H様、ご縁頂きましてありがとうございました。
末永く、可愛がってやって下さいね。



山岸様

山岸様①

「私たちのアイディアで生まれた、世界に一つだけのテーブルです。」

こちらはテーブルは、元々4M以上あった大きな杉の一枚板なんです。またブログでもご紹介しますが、一枚の板からダイニングテーブル・ミニテーブル・TVボード・積み木と、お客様のご提案で余すことなく使いきり、4つのオーダー商品が生まれた事例です。最初は私も「うちは何でも作れますので、何でも言って下さい」と。Y様も「テーブル以外に何が出来るだろうか・・・」考えてまもなく、「これでTVボードは出来ますか?」と一言。弊社の別注のTVボードをヒントに閃いたようです。アイディア続きにY様の勢いも止まらず、とんとん拍子に話は進みました。完全なる一点ものですので失敗は許されませんし、代えもききません。私も納品まで緊張の連続でした。図面をおこし、お客様や工場とも細かく打ち合わせ・検証していきました。ただテーブルも特殊な形で、TVボードも異例の別注のカタチ。収めながら調整したりとY様にはお時間とらせてしまいましたが、「オーダーですからハプニングは付きものですよね。」と、笑顔で答えて下さいました。

これからの未来の為に、ずっと先の夢を見ての今回のご購入。「これに決めて本当に良かったです。あんな大きな板が自分のアイディアで形になってくって、何かドキドキするけど、嬉しいですね。一生大切にします!」とY様。

納品の際に、子供さんがニコニコ顔でテーブルに近寄り、めちゃくちゃ嬉しそうにはしゃいでいた姿が印象的でした。「お父さん、お母さん、すごいね!ありがとう!」って、私にはそう聞こえました。

Y様、色々とありがとうございました。末永くお幸せに。。。