VOICE お客様の声

こちらは今までご実家で幼少から使っていた、厚み12...

ご新築完成の半年以上前に、家具の下見にご来店下さっ...

A

B

「料理を待つ時間も、食を楽しむ一環なんです。だから椅子にも拘りたい。」

今月の1月21日(木)に、グランドオープンするイタリア料理店「Bel Cielo」ベルチエロさん(中区東桜2-22-18)にて宮崎椅子の「hataチェア」を先日納めさせて頂きました。ウォールナットのオイルレザー仕上げです。
「是非この椅子で、自分の料理を食べてもらいたいし、料理を待つ時間も楽しんでもらいたい。」とオーナーさんは言う。確かに落ち着かない椅子だと、待つ時間が長く感じてしまう時ってありますよね。
「どこから見ても立姿が申し分ないし、料理の腕も奮い立つね。」と嬉しそうに話していただきました。
一年以上前から、どれも丁寧にモノ選びをしてきただけにお店にかける情熱と意気込みが伝わりました。

お店の雰囲気も優しい色使いに統一され、ウォールナットの「hata」の椅子がいっそう際立ちます。細やかな気遣いを見せる店作りには、オーナーさんの人柄が表れています。

贅沢な椅子で贅沢な時間を、自分へのご褒美として過ごすのもステキですね。予約制になりますが、是非大切な人と足を運んでみて下さいね。



トミカジ様2

トミカジ様

一枚板を自由に大きく、小さく。用途に合わせた使い方が便利!

もともとの長さは4000mm以上と迫力度満点の杉の一枚板でした。

T様宅はよく人が集まるとのことで「多い時は20人くらいで食事をするからなるべく大き目がいいけど、この4ⅿは普段使いでは、さすがにちょっと大きすぎるなぁ。。。」と。

とても形と杢目も気にって頂いてたので、思い切ってのご提案で一言。

「切りましょうか!」

1200㎜ほど切った小さい方の板はリビングテーブルとして使って頂き、人が集まった時は高くして、二つ並べて使って頂くというご提案。

「切る?!」という発言にT様も一瞬、戸惑いましたが結果大変喜んで頂けました。

この大きな一枚板に集まり食事を囲めば、自然と笑顔が溢れてくるのが目に浮かびます。毎日が宴会気分で楽しめますね。(笑)

これからも大切な人たちとのご縁が、ずっと繋がりますように。