お客様の声 | CONNECTコネクトみずのかぐ名古屋家具ローソファーオーダーテーブル一枚板 - Part 19
CONNECT CONNECT CONNECT CONNECT CONNECT

VOICE お客様の声

今回は、名古屋市中村区のトータルオーディオショップ「ベイシス...

こちらはマンションリノベーションを主体とする、アイジーコンサ...

小林様1

小林様2

これからここで過ごす時間が、今から楽しみです。

新居に移り住んでから、テーブルを探していました。デザイン性の高いインテリアが好きなので、テーブルもこだわりたく、いろいろ見て回っていた、そんなあるとき、星ヶ丘にある「デザインの間」に寄り、そこではじめてコネクトさんのことを知りました。

一度お邪魔して、お店をみて、テーブルが多く並んでいる印象のなかで、耳付きのウォールナット材にどこか惹かれました。

その後もまたいくつかお店を回ったのですが、あのウォールナット材が気になったので、再び来店し、ご相談しました。そこで詳しくお話しを聞けば聞くほど、自分のテーブルに対するこだわりをカタチにできることがわかり、自分のテーブルに対するこだわりが、より深くなり、ブラックチェリー材とも最終悩みました。

しかし、最後に選んだのは、はじめから惹かれた耳付きウォールナット材でした。

我が家に来たとき、自分の選び抜いたこだわりと、いいなと思った直感が合っていたと強く感じました。ほんとにお店を出る時まで、悩んだ椅子の張地もこれでよかったです。

ついつい妻に、「おいしい料理をお願いします!」と言ってしまうほど、これからこのテーブルで過ごせる時間が楽しみです。

 



Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

最後の決め手は、個性的な穴あきと厚みでした。

私達夫婦は昨年6月に念願の自宅を新築して、結婚以来使っていたテーブルを新居に合った、もう少し大きなものに替えたいと思っていました。そんなとき妻と立ち寄ったCONECTさんで黒田さんと出会い、お付き合いが始まりました。

一枚板の天板が希望で何度かお店にお邪魔して、お話しを聞き、いろいろ探していましたが、最後に穴の空いている個性的な栗の木の天板に決めました。きれいな自然の木目の色合いと同じ物が二つと無い年輪と自然に出来た空洞のオリジナリティが気に入っています。

 

今は家に帰るのが楽しみです。

 

これからこの大きな栗の食卓が我が家の中心となり、家族や友人達が囲み、我が家の歴史を見守ってくれるでしょう。端材でつくったリビングテーブルも気に入っています。黒田さん、ありがとうございました。